FC2ブログ

オートマ。

日々の妄想をオートマチックに落書きする場所。なつき、静留、奈緒と聞いて意味分からない人はプラウザバックで。
Home未分類 | 舞-HiME | 舞-乙HiME | ふじのさん家。 | CAT'S 愛 | はブ×HiME | 10000hit記念 | 拍手お返事 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツミコ?

2006.11.19
ミコトのサイズがよくわからん


寝ているミコトを預けられて困るがくえんちょ(嫌がってはない)

そして膝の上がうらやましい補佐。


ミコト相手に「う…、かわいい…」とか言ってるナッキーがなんかかわいんですけど。

そうだよ、クールなふりして可愛いものとか好きなんだよこのヘタレは。でもかわいがってる姿とか人に見られたら死ぬとか思ってるんだよ。いかん愛しくなってきたー。

やっぱり公式でいろいろ出ると影響されますね。OVA出たらほんと乙ばっかになりそうな…。

以下拍手お返事ー。
気がつけば十日以上溜めちゃってましたほんとほんとすみません(土下座

>ぴっぴるぴる…ぴるぴる…なんかクセになりそうな表現やわぁ…ほのぼのとしてる中変態ですみまs
なつきのぴるぴるしてる耳をがしっ!とつかみたいなあ。
とか布団の中でぼーっと考えたりしてます。どうよ。こんな大人どうよ。(何

変態だって、みんなでなれば怖くないさ!(ちょう爽やかに。


>今日のわんこ!すばらしい。新ジャンル「静×犬なつ」どすな♪
ちょw無理ww。
種族の壁を越えちゃうのはさすがの静留さんも厳しいもんがあるんじゃないかと思います。
でも犬なつは描いてて楽しいので会長も犬にしたくなってるなんてことは内緒です。回避案。


>あまりにも可愛らしい日記に、思わず拍手を連打してしまいました、すみません。続き読みたいです。
しれっと増えていってますがどうなるんだ?といったかんじです。ボチボチ消したり書いたりですねー。艦長がほのぼのしたくなると増えます。
気長におまちをーw


>うううう…奈緒ちゃんカワユス…たまらんw
たまらんですね。
懐かれたい。マジで。
でもひさびさに公式のナオとかを見ると「いかん他人すぎる…!」とか反省中です。
シリアスななつ奈緒を描きたい衝動に駆られてます。時間が欲しい…。


>静奈緒!奈緒静!・・・・・最近なつきさんが出てきませんねww
なんてこと…!!
艦長はなつきを愛してますよ!!あのバカさ加減とか!天然なところとか!にぶちんなところとか!あいつはアホだ!そこが好きだ!

めちゃくちゃ言ってますが真剣になつきのことは好きですよ。こいつも描いてるうちにどうしようもなく愛しくなってくるタイプです。

残りのリクはなつき出ずっぱりですので!


>静奈緒いい。ほんといい。マジ最高。
じわじわと来てますよ、じわじわと来てますよ(二回言った
最初「静奈緒」と聞いた時は「ありえねー!」と思ったもんですが、皆さん恋人設定を想像しているわけでもないようで。
姉妹なこの二人はいろいろとおいしいです。ほんと。


>ぐしぐししてる奈緒可愛いすぎです!
実際奈緒はこんなヨワヨワしないと思いますが、三姉妹設定では甘えたで。でも身内とかにはめっちゃ甘えると思うんだ奈緒。好きになったら健気に一途だと思うんだ。


>五柱ともあろう者が、優雅さに欠けるにも程がありますね。なさけない…  byばばあ
マリア様が見てた!?
いやでも、よく考えてくださいよ!五柱で「優雅」と形容されてもいいのってシズルくらいですよ!?違います!?どうなんですか老婆!あ、マテリアライズとかやめてください!声がちょっと笑っちゃうんで!

…なんか色々…


>ナッキー大人気ないよナッキーww下手したら10歳ぐらい年上かもしれないのに
実際の年齢とか公表されてないんですかね?乙の方はアニメブック買ってないんですよね。
「なつきが大人になって『精神的余裕』が加わわれば、そらもうどえらいイイ女になるんだろうなあ」
という想像をバカラのグラスを超本気投球ホームでぶん投げたぐらいの勢いで砕いてくれた学園長ですから。大人げなくっておっけーです。そこが可愛いんです。byシズルお姉様


拍手だけの方もありがとうございましたー!
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://automag.blog58.fc2.com/tb.php/50-694410aa
Template by まるぼろらいと

Copyright ©オートマ。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。