FC2ブログ

オートマ。

日々の妄想をオートマチックに落書きする場所。なつき、静留、奈緒と聞いて意味分からない人はプラウザバックで。
Home未分類 | 舞-HiME | 舞-乙HiME | ふじのさん家。 | CAT'S 愛 | はブ×HiME | 10000hit記念 | 拍手お返事 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神聖っていうか、ただ更新する日に…。

2008.06.09
ティガなんかだいっきらいだ!


…失礼。
捕獲に至るまでに4時間かかってね、つい…。



こんばんは。静留は神聖ですね。

たまたま聞いていたラジオで、「30代に売れている漫画ベスト5」というのをやっていたんですが、

第五位!だだん!(効果音)

「おおきくふりかぶって」!

ええーーーー!?

…となりました。
いや、おお振りはとても良い作品ですが、ばかぼんど、とかべるせるく、とかのタイトルが並ぶ中で、30代の…?
これは女性が多いんだろうなー。

そのあとで、「少年達のメンタル面にスポットをあてた、斬新な野球漫画」とか説明してて、なんとなくおおー、となりました。
確かに、ミハシは野球漫画の主人公としてはおもしろいタイプですよね。
ちなみに一位ははんたー☆はんたーでした。
パーソナリティーはジャンプなんですねー、とか言ってましたが、とがしに関しては少年漫画とか言えないと思うんだ。

閑話休題。

書類フォルダを漁っていたら、いつ書いたかも覚えていないSSとも呼べないような小話が出てきました。挿絵っぽいラクガキと共に。

あんまりにも笑えたのと、ネタと時間不足で更新するものがないため、晒してみようと思います。
苦情はかぷこ(ry

拙い上にものすごい中二っぽい感じになっていますので、お覚悟を決められた方のみ続きからどうぞ。

ちなみにあとがきまで全部、そのまんまです。2年前の9月です。作成日。なんて羞恥プレイ。
抱きしめた温もりに、深い安堵を覚える。
それは心がとけるような心地よさで。

宝物。

ふと頭に浮かんだ言葉に、苦笑が漏れた。自分はけして恵まれない人間などではなかったが、大切なものを抱きしめる喜びを知るまでには、ずいぶんと時間がかかってしまった。
きっと人が幸福を自覚するには、不幸を理解する必要があって、渇望を知らない人間は、満足を得る事もないのだろう。
「失って気づく」という営みの、原理だ。


そんな栓もない青臭いことを、なんだか真面目に考えてしまうようになったのは、この腕の中の彼女の影響かもしれない。

規則的な呼吸。身体にゆるくまわされた腕。自分にすべてをゆだねて、安心しきったような顔で眠っている彼女。

とめどなく溢れだす愛しさに、目がくらみそうだ。
自分はいま、奇跡のような幸福に浸っている。酔っている。溺れている。
きっと今なら、世界にあるどんな理不尽も、愛してしまえる。

「なつき」

小さく、つぶやく。

「あんたが好きなんよ」

腕の中の彼女にすら、届かないように。

「ほんまに、好きなんよ」

自分自身にさえ、聞こえないように。

そうして彼女の髪を梳き、温もりを噛み締める。

たったそれだけのこと。
それだけのことに、すっかり満足して、安らぎに身を任せた。

それは平和な、何でもない日の昼下がり。









あとがき→

終わり方が分からなかったよ。

突発にSS。とも呼べないものを突発に。
どんどんカオス化してますオートマ。です。

文章を書くのは好きなのですが、日本語フェチなので、どうにも恐れ多い気がして創作に手が出しにくいのです。でももうすでにかなり好き勝手やってるブログなんで、とことん好き勝手やることにしました。

文章では細かな起伏の心理描写とか、見せたくないものを隠してしまえる、といった点で、絵では表現できないことができますよね。
言葉では言い表せない、というのは良くある言い回しですが、「文章でしか表現できない美しさ」も、たくさんあると思います。
…はい、日本語フェチなのです。

っつーかこんなものを晒してすみませんでした。





…以上!
今気がついたんですが、とある神ゲーの文章まんまパクってやがりますね。
すごいな、二年前の私。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://automag.blog58.fc2.com/tb.php/118-ffd5b229
Template by まるぼろらいと

Copyright ©オートマ。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。